NTT東日本 固定電話一時つながりにくく 着信制限設定ミス原因

NTT東日本の固定電話が19日午前、都内でおよそ2時間半にわたってつながりにくくなったのは、自治体がワクチン接種の予約を受ける電話番号の着信制限に伴うNTTの設定ミスが原因だったことが分かりました。

NTT東日本によりますと、19日午前8時すぎからおよそ2時間半にわたって都内で固定電話がつながりにくくなり、およそ64万人に影響が出ました。

NTT東日本は、自治体が新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を受け付ける電話番号への着信を今月10日から制限していますが、その設定でのミスが原因だったということです。

NTT東日本は再発防止に努めたいとしています。