イケア 植物由来プラスチック製食器 約9万6000個を自主回収へ

家具や日用品を扱うイケアは、植物由来のプラスチック製の食器が熱で破損するおそれがあるとして、およそ9万6000個を自主回収すると発表しました。

イケア・ジャパンによりますと、自主回収の対象は「ヘロイスク」と「タルリカ」という商品名の皿やマグカップなど8種類の食器です。

いずれも植物由来のプラスチックで作られていて、会社によりますと「熱いスープなどを入れたら割れた」といった報告が、海外で100件余り寄せられたということです。

国内では今のところそうした事例は報告されていないということですが、会社では国内で販売したおよそ9万6000個を自主回収することを決め、顧客に対して直ちに使用を中止し、返品するよう呼びかけています。

問い合わせ先

電話番号:0120-151-870
午前10時~午後7時まで受け付け