N党 「古い政党から国民を守る党」に変更 3回目の党名変更

「NHK受信料を支払わない方法を教える党」は、17日、党名を「古い政党から国民を守る党」に変更しました。

これは17日、立花党首が記者団に明らかにしました。

NHK受信料を支払わない方法を教える党は17日、党の事務所がある千葉県の選挙管理委員会に党名の変更を届け出て、最終的に総務省で受け付けられました。

党名の変更は、去年12月とことし2月に続いて、今回で3回目になります。

立花氏は、変更の理由について「NHK問題には今後も当然のごとく取り組んでいくが、スクランブル放送が実現しないのは、古い政党がNHKを守っているからで、古い政党に不満を持つ人を集めるのがベストだと考えた」と述べました。