有森裕子さん 岡山での聖火リレー辞退

19日から岡山県内で行われる東京オリンピックの聖火リレーで、聖火ランナーに選ばれていたマラソンの有森裕子さんが、参加を辞退したことが分かりました。

岡山県によりますと、有森さんは緊急事態宣言が出されている東京から移動することで、県民に不安な気持ちになってほしくないと辞退を決め、今月12日に県に電話で意向を伝えたということです。

当初、有森さんは1日目に岡山市で聖火ランナーとして走る予定でした。