現場急行中の消防車が横転 隊員2人けが 東京 渋谷区

14日午後、東京 渋谷区で火災の通報を受けて現場に向かっていた消防車が横転し、乗っていた消防隊員2人がけがをしました。

警視庁などによりますと、14日午後3時ごろ、渋谷区代々木神園町の区道で、東京消防庁の消防車が右カーブを曲がろうとしたところ、バランスを崩して横転しました。

この事故で、乗っていた4人の消防隊員のうち20代と30代の男性2人が足などに軽いけがをして病院に搬送されました。

消防車は、火災の通報を受けて渋谷区道玄坂の現場に向かう途中だったということですが、実際には火災は起きておらず、消火活動への影響はなかったということです。

警視庁が事故の詳しいいきさつを調べています。