神奈川県 新型コロナ 5人死亡 340人感染確認 3日連続300人超

神奈川県内では14日、合わせて340人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。

県内で1日に発表される感染者の数は、ことし3月に2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では、今月9日の338人を上回り、最も多くなりました。

3日連続で300人を超え、1週間前の金曜日に比べると、110人多くなっています。

また、70代から90代まで合わせて5人の死亡を発表しました。

NHKのまとめでは、県内で発表された感染者はこれで5万7248人となり、このうち854人が死亡しています。

51人が変異ウイルスに感染

神奈川県は14日、新たに51人が新型コロナウイルスの変異ウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県によりますと、新たに変異ウイルスへの感染が確認されたのは、10歳未満から90代の男女51人で、いずれも先月下旬から今月中旬にかけて、新型コロナウイルスへの感染が確認され、すでに発表された人たちです。

どこの国で広がっている変異ウイルスかなどについては、検査中だということです。

これで神奈川県内で、変異ウイルスに感染したと確認された人は、合わせて1480人になりました。