インド 爆発的な感染拡大続く 1日の死者 過去最多の4200人超に

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が続くインドで、1日当たりとしてはこれまでで最も多い4200人を超える死者が確認されました。

インド政府は12日、新たに34万8421人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表し、依然として爆発的な感染の拡大が続いています。

また、新たに4205人が亡くなったことが確認され、1日当たりの死者としてはこれまでで最も多くなりました。

感染は首都ニューデリーや商業都市ムンバイなどの大都市から医療体制がぜい弱な地方都市や農村部などに広がっていて、地方でも医療用酸素の不足や供給をめぐる混乱が起きています。

こうした中、日本からの緊急援助の第2弾として重症者などの治療に使われる酸素濃縮器100台が12日到着する予定で、日本政府としては今後送る予定の人工呼吸器などと合わせてインドの医療体制を支援するとしています。

一方、インド外務省は新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、モディ首相が来月招待されていたイギリスで開かれるG7=主要7か国の首脳会議に対面では出席しないと発表しました。