福井県 新型コロナ 1人死亡 新たに1人感染確認

福井県は12日、新型コロナウイルスに感染した患者1人が死亡したと発表しました。また、新たに福井市で1人の感染が確認されたと発表しました。
福井県内で確認された感染者は累計で963人となり、死亡した感染者は合わせて34人となりました。

福井県は、13日までの期限で発令中の県独自の緊急事態宣言について、12日午後2時から対策本部会議を開いて、今後の対応について判断することにしています。