福島県 新型コロナ 過去最多の93人感染 医療体制ひっ迫が深刻

福島県は12日、新たに93人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県内での1日の発表としては過去最多です。

新たに感染が確認されたのは、いわき市で26人、会津若松市で23人、郡山市で12人、二本松市で7人、福島市と喜多方市で5人、南相馬市と国見町で4人、三春町で3人、湯川村で2人、下郷町と会津坂下町でそれぞれ1人です。

県内の感染確認の発表は80日連続で、累計の感染者は4061人になりました。

11日時点で県内で入院中、または入院を予定している患者は411人でした。

病床の使用率は87.6%と、これまでで最も高くなり、医療体制のひっ迫が深刻さを増しています。