山口県内すべての高校の生徒と教職員 希望者に無料でPCR検査

山口県は、高校生が安心して学校生活を送れる環境を整えようと、県内すべての高校の生徒と教職員を対象に、希望者に無料でPCR検査を受けられる制度を設けることになりました。

山口県は、すべての高校を対象にした無料の検査制度は全国で初めてだとしています。

これは11日、山口県の村岡知事が発表しました。

新たに設ける新型コロナウイルスの検査制度は県内すべての高校の生徒と教職員が対象で、希望する人は無料でPCR検査を受けられます。

検査は、各高校に配布した検査キットで検体を採取して民間の業者に送る仕組みで、対象となる合わせておよそ4万人のうち、希望する人に対して6月上旬までに全員の検査を行う予定です。

また、一度検査を受けたあとでも必要に応じて改めて検査を受けることができるということで、県は学校行事や部活動の大会への参加など、生徒たちが安心して学校生活を送れる環境を整えたいとしています。

山口県によりますと、すべての高校を対象にした無料の検査制度は全国で初めてだということで、山口県の村岡知事は「高校時代にしか得られない学びや経験があると思う。生徒たちが安心できる環境を確保していきたい」と話しています。