東京パラ ゴールボールの組み合わせ抽せん 男女の対戦決まる

東京パラリンピックの球技、ゴールボールの組み合わせ抽せんが行われ、ロンドン大会以来2大会ぶりの金メダルを目指す日本の女子チームは、強豪のトルコやブラジルなどと対戦するグループに入りました。

ゴールボールは視覚障害のある3人が1チームとなり、鈴の入ったボールの音を頼りにボールを転がして得点を競う競技で、日本代表は東京パラリンピックには男女とも開催国枠で出場します。

先月予定されていた東京大会の予選リーグの組み合わせ抽せん会は、アルジェリアの女子チームが参加を辞退したため延期になり、新たに出場が決まったエジプト代表チームを加えて10日に改めて抽せんが行われました。

東京大会の予選は、男女それぞれ10チームが2つのグループに分かれて総当たりで対戦し、グループの上位4チームが準々決勝に進出します。
このうち世界ランキング5位で、2大会ぶりの金メダルを目指す日本の女子チームは、前回のリオデジャネイロ大会で金メダルを獲得した強豪のトルコや、世界ランキング3位ブラジルなどと対戦するグループに入りました。

一方、パラリンピック初出場となる世界ランキング10位の日本の男子チームは、世界ランキング1位のブラジルや、前回大会で金メダルのリトアニアなどと同じグループに入りました。

ゴールボールの予選は8月25日に始まり、決勝は、男女ともに9月3日に行われます。