千葉 美浜区 マンションの11階で火事

10日夕方、千葉市のマンションの11階で火事があり、火元の部屋に住む女性が煙を吸って手当てを受けました。
警察と消防が火事の原因を調べています。

10日午後4時すぎ、千葉市美浜区打瀬で「マンションから煙が出ている」と近くに住む男性から消防に通報がありました。

警察と消防によりますと、18階建てのマンション「幕張ベイタウングリーナB棟」の11階の部屋から出火し、はしご車など消防車15台が出て火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、およそ100平方メートルが焼けたということです。

この火事で火元の部屋に住む女性が煙を吸って手当てを受けましたが、命に別状はないということです。

火事があった当時、マンションでは火災を知らせる警報が鳴り響き、住民と見られる人たちが次々と外へ避難していました。

現場は、JR京葉線の海浜幕張駅から南へ1キロほどのマンションが建ち並ぶ一角で、警察と消防が火事の原因を調べています。
消防によりますと、18階建てのマンションの11階の1部屋から煙が出ているということで、はしご車など消防車13台が出て消火活動に当たっています。

千葉市美浜区にあるNHKのカメラからもマンションから煙が出ているのが確認できました。

マンションでは火災を知らせる警報が鳴り響き、住民と見られる人たちが次々と外へ避難していました。

消防が警察とともに逃げ遅れた人やけが人がいないか調べています。

現場はJR京葉線の海浜幕張駅から南へ1キロほどのマンションが建ち並ぶ一角です。