「NHKマイルカップ」シュネルマイスターが優勝 東京競馬場

競馬のG1レース「NHKマイルカップ」が東京競馬場で行われ、2番人気のシュネルマイスターが優勝しました。

「NHKマイルカップ」は、3歳の馬で争う芝1600メートルのG1レースで、東京 府中市の東京競馬場で無観客で開催されました。

レースには18頭が出走し、スタート直後に3番人気のバスラットレオンに騎乗した藤岡佑介騎手が落馬する展開となりました。

2番人気のシュネルマイスターは中ほどにつけて最後の直線を迎え、残り200メートルを切ったところで一気に前に出ました。

そして、ゴール直前で先頭のソングラインをかわし、1分31秒6のタイムで優勝しました。

2着は鼻差でソングライン、3着は1番人気のグレナディアガーズでした。

払戻金は、単勝が15番で370円、枠連は5-7で2880円、馬連は10番ー15番で3690円、馬単は15番ー10番で4960円、3連複は8番ー10番ー15番で3540円、3連単は15番ー10番ー8番で2万1180円、ワイドは10番ー15番が980円、8番ー15番が300円、8番ー10番が660円でした。