愛媛県 中村知事 「まん延防止等重点措置」国に延長を要請

今月11日までとされている「まん延防止等重点措置」について、愛媛県の中村知事は6日、国に延長を求めたことを明らかにしました。

愛媛県で新たに感染が確認されたのは20代から80代の合わせて11人で、居住地別では今治市が6人、松山市が3人などとなっています。

県内で感染が確認されたのは、これで2450人となり、このうち変異ウイルスの陽性者とみなされる人は1098人となっています。

また2人が死亡したことも発表され、愛媛県内で亡くなった人は50人となりました。

会見では中村知事が、5日に西村経済再生担当大臣と連絡を取ったことを明らかにしたうえで「県内の医療体制の負荷が軽減していないことや、大型連休中の人の動きの影響を見極める必要があることなどを率直に伝えた」と述べました。

そのうえで、今月11日までとされている「まん延防止等重点措置」について「継続が必要だ」として、6日、国に延長を求めたことを明らかにしました。