バスケットボール 八村兄弟にSNSで人種差別的なメッセージ

NBA=アメリカプロバスケットボールのチームに所属する八村塁選手の弟で、日本でプレーする八村阿蓮選手が自身のSNSに人種差別的な内容のメッセージが送られてきたことを明らかにしました。

八村阿蓮選手は塁選手の弟で、日本の大学やBリーグでプレーしています。

阿蓮選手は4日、SNSに自身と兄に対する人種差別的な内容のメッセージが送られてきたことを明らかにしました。

阿蓮選手はSNSで「死ね」などのことばのほか、差別的なことばが記されたメッセージを掲載したうえで、「日本には人種差別が無いと言っている人がいるけどこうやって人種差別発言をする人がいます。晒してどうにかなる問題では無いと思いますが、皆さんに今一度人種差別の問題について関心を持っていただきたいと思いました」と掲載した意図を説明しています。

この掲載に対して、塁選手も「こんなの、毎日のようにくるよ」と同じSNSに記しています。