エンジェルス 大谷 5日のレイズ戦で今季4回目の先発登板へ

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が5日のレイズ戦で今シーズン4回目の先発登板に臨むことになりました。

大谷選手は当初3日の試合に先発登板する予定でしたが、前日に右ひじ付近にデッドボールを受けたためピッチャーとしての登板は回避してバッターとして先発出場しホームランを打ちました。

4日は本拠地で行われるレイズ戦の前にブルペンに入って16球を投げて調整し、この日の試合には2番・指名打者で先発出場します。

試合前に会見したエンジェルスのマッドン監督は「大谷はあすの試合で先発する。彼が投げたいと言っている。あすはバッターとしても出場する予定だがそこはきょうの試合後に彼と話して決めたい」と話し、大谷選手が5日のレイズ戦に中8日で先発登板することを明らかにしました。

大谷選手はここまでピッチャーとして3試合に登板して1勝0敗、防御率3.29の成績で、レイズの筒香嘉智選手との大リーグでの初めての対戦も期待されます。

4日の試合前には、練習を終えた大谷選手が小走りで筒香選手にあいさつに行き、自分のバットを手渡す場面も見られました。