日帰り登山で行方不明の金沢市の親子3人 無事発見 医王山

金沢市と富山県南砺市にまたがる山に、4日、家族で日帰り登山に出かけたあと行方がわからなくなっていた、金沢市の40代の男性と小学生の子ども2人の合わせて3人は、5日午前8時前に無事見つかりました。3人には目立ったけがはないということです。

金沢市の40代の男性は、家族6人で4日の昼ごろから金沢市と富山県の南砺市にまたがる医王山に日帰りの予定で登山に来ていましたが、下山途中、いずれも小学生の10歳の息子と8歳の娘と3人で道に迷い、行方がわからなくなっていました。

警察と消防は、4日夜に続いて5日午前6時半すぎから、富山県側と石川県側の双方で捜索を行ったところ、午前8時前、ヘリコプターが石川県側の沢のそばで手を振っている人を見つけ、親子3人を救助しました。

3人はいずれも意識がはっきりしていて、目立ったけがなどもないということですが、念のため、病院で診察を受けているということです。