G7財務相会合 対面で来月開催へ 議長国イギリスが発表

G7=主要7か国の財務相会合が来月上旬イギリスで対面形式で開かれ、地球環境に配慮した形での世界経済の回復に向けた対応などが議論されることになりました。

G7のことしの議長国のイギリスは財務相会合を来月4日と5日にロンドンで開催すると発表しました。

イギリスでは5日まで外相会合が開かれていますが、これと同様に出席者が直接対面する形で行うとしています。

財務相会合では地球環境に配慮した形での世界経済の回復に向けた対応や雇用の維持、それに新型コロナウイルスで打撃を受けている途上国の支援などが議論されることになっています。

またこれに先立って今月28日にはオンラインでG7の財務相と中央銀行総裁による会議が開かれるということです。

議長国のイギリスとしては、来月11日から13日に開かれるG7サミット=主要7か国首脳会議に会合での議論をつなげたい考えです。