東京五輪のマラソンと競歩のテスト大会 きょう開催 札幌

東京オリンピックのマラソンと競歩のテスト大会となるハーフマラソンが5日、札幌市で行われます。

東京オリンピックのマラソンと競歩はことし8月5日から8日までに札幌市で行われるため、そのテスト大会として、5日、本番のマラソンと同じコースを使ってハーフマラソンが実施されます。

レースには服部勇馬選手や前田穂南選手ら東京オリンピックのマラソン代表に内定している男女4人などが参加します。

大会の実行委員会は、今回のレースで感染対策や運営面などに問題がないかどうかを確認する方針です。

またこのテスト大会に伴い、市内で交通規制が行われます。

このうちスタートとフィニッシュの場所となる市内の中心部では、大通から南側については、午前8時50分ごろから最大で午前11時30分ごろまで、大通から北側については、午前8時50分ごろから最大で午後1時ごろまでそれぞれ通行止めとなる予定です。

実行委員会は詳しい交通規制の場所や時間について、大会のホームページで確認してほしいとしています。