プロ野球 楽天がソフトバンクに今季初勝利

プロ野球は4試合が行われ、パ・リーグでは首位の楽天が2位 ソフトバンクに今シーズン初めて勝ってゲーム差を2に広げました。

パ・リーグ オリックス 宗がランニングスリーラン

▽ソフトバンク対楽天は、楽天が7対4で勝ちました。
楽天は1対3の5回、浅村選手の2点タイムリーツーベースと島内選手のタイムリーで逆転しました。島内選手は7回にも2点タイムリーツーベースを打つ活躍でした。
先発の瀧中投手が5回3失点で2勝目、松井投手は8セーブ目をあげました。
楽天はソフトバンク戦、今シーズン初勝利です。
逆転負けのソフトバンクは1回に3点を先制しましたが、中盤以降に投手陣が失点しました。

▽西武対オリックスは、オリックスが6対3で勝ちました。
オリックスは6回、頓宮選手の4号スリーランで先制し、1点差とされた直後の8回には宗選手の3号ランニングスリーランで突き放しました。
先発の宮城投手は7回途中2失点で開幕から3連勝です。
西武はリリーフの宮川投手と森脇投手がふんばれませんでした。

セ・リーグ 巨人 鍵谷が今季初勝利

▽広島対巨人は、巨人が3対2で勝ちました。
巨人は1点を追う6回、丸選手の2号ソロで追いつき、続く7回にはウィーラー選手の2試合連続ホームランとなる4号ソロで勝ち越しました。
2人目の鍵谷投手が今シーズン初勝利、9回は小刻みな投手リレーでしのぎ、6人目の高梨投手が今シーズン初セーブをあげました。
広島は9回2アウト満塁としましたが、あと1本が出ず5連敗を喫しました。

▽中日対DeNAは、DeNAが2対1で勝ちました。
DeNAは3回、オースティン選手の内野ゴロの間に先制し、6回には佐野選手の3号ソロで追加点をあげました。
ピープルズ投手は6回無失点の好投で今シーズンの初登板を勝利で飾り、三嶋投手は5セーブ目。DeNAは今シーズン初の3連勝です。
中日は梅津投手が5回1失点でしたが、打線の援護がありませんでした。