広島県 新型コロナ 新たに57人感染確認

広島市は新たに中学生2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

広島市では3日、このほか10代から80代の合わせて38人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されています。

また、広島県は廿日市市や大竹市などの合わせて6人が、福山市は新たに20代から70代と小学生の合わせて9人が、さらに呉市は新たに2人が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県内では合わせて57人の感染確認が発表されています。
これで広島県内での感染確認は延べ6226人となりました。