サーフィン 五十嵐と都筑 初戦突破 チャンピオンシップツアー

サーフィンの世界最高峰の大会、「チャンピオンシップツアー」の今シーズン第4戦がオーストラリアで開幕し、男子の五十嵐カノア選手と、女子の都筑有夢路選手がともに初戦を突破しました。

オーストラリアで2日に開幕したサーフインの「チャンピオンシップツアー」の第4戦で男子は東京オリンピック代表内定を確実にしている五十嵐選手が、10.83をマークし初戦を突破しました。

女子は今シーズンの第3戦から「チャンピオンシップツアー」に参戦している都筑選手が、年間ランキングで2位につけるアメリカの選手を上回る11.56で初戦を突破しています。