阪神 佐藤が初の満塁ホームランで3連勝に貢献 プロ野球結果

プロ野球は4試合が行われ、セ・リーグでは阪神のルーキー佐藤輝明選手がプロ初の満塁ホームランを打つなど活躍しチームの3連勝に貢献しました。

セ・リーグ

▽阪神対広島は阪神が7対3で勝ちました。

阪神は1対3の5回、プロで初めて4番に座ったルーキーの佐藤輝明選手が自身初の満塁ホームランを打って逆転しました。佐藤選手は6回にもタイムリーを打ち、この試合5打点の活躍でした。先発のガンケル投手は5回3失点でリーグトップに並ぶ5勝目。阪神は3連勝です。

広島は先発の野村投手が5回途中5失点と役割を果たせず、チームは今シーズンワーストの4連敗となりました。

▽DeNA対ヤクルトはDeNAが8対7で勝ちました。
DeNAは3点差を追いつかれて迎えた8回、桑原選手の2号ソロで勝ち越しました。8回を抑えた山崎投手が2勝目。9回を締めた三嶋投手が4セーブ目をあげました。

ヤクルトは打線の粘りが実りませんでした。

パ・リーグ

▽楽天対ロッテはロッテが6対5で勝ちました。
ロッテは5対5の9回、荻野選手の1号ソロで勝ち越しました。5人目の唐川投手が2勝目。益田投手が6セーブ目をあげました。

楽天は松井投手が今シーズン15試合目で初めて失点し、引き分け2つを挟んだ連勝が4で止まりました。

▽オリックス対ソフトバンクはオリックスが5対4で勝ちました。
オリックスは5回、宗選手の2号ツーランで先制し、6回はモヤ選手の3号ツーランと伏見選手の1号ソロで追加点をあげました。先発の山崎福也投手は7回途中を2失点の好投で今シーズン初勝利をあげました。9回を締めた能見投手が移籍後初セーブです。

ソフトバンクは終盤に追い上げましたが及びませんでした。