女子ゴルフ 国内ツアー 上田桃子 優勝 大里とのプレーオフ制す

女子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉県で最終ラウンドが行われ、34歳の上田桃子選手が22歳の大里桃子選手とのプレーオフを制して優勝しました。

最終ラウンドをともに2位でスタートした上田選手と大里選手は、2日はいずれもスコアを1つ落としましたが、通算5アンダーで首位に並び、プレーオフとなりました。

そして、2ホール目、上田選手がパーだったのに対し大里選手はボギーで、上田選手が優勝を決めました。

上田選手は2年ぶりの優勝で、国内ツアー通算16勝目となりました。

前の週にことし4勝目を挙げていた稲見萌寧選手と前日ホールインワンを達成した原英莉花選手はともに1打差の3位でした。

首位で出た古江彩佳選手はスコアを崩し、10位でした。