野口聡一さんら4人の宇宙飛行士 帰還はあす午後に

天候の影響で国際宇宙ステーションからの帰還を延期していた、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんら4人の飛行士は、民間宇宙船の1号機で日本時間の5月2日午後4時前に帰還することになりました。

国際宇宙ステーションに去年11月から滞在していた日本人宇宙飛行士の野口聡一さんら4人の飛行士は、民間宇宙船の1号機で地球に帰還することになっていますが、着水する予定の海域で風が強くなると予想されたため、4月29日と5月2日午前0時半すぎに設定された帰還予定は、いずれも延期されていました。

NASA=アメリカ航空宇宙局は、新しい帰還の日時として、日本時間の5月2日午後3時57分ごろにアメリカ・フロリダ州沖のメキシコ湾に着水する予定だと公表しました。

宇宙ステーションには4月24日に到着して、その後、船長に就任した星出彰彦飛行士も滞在していますが、野口さんらは帰還に向けて日本時間の5月2日午前9時35分に宇宙ステーションを離れることになっています。