「受け子」に応募の少年を監禁 耳などを切った疑いで3人逮捕

特殊詐欺の被害者から現金を受け取る、いわゆる「受け子」のアルバイトに応募した少年2人をホテルに監禁したうえ、はさみで耳や鼻の一部を切ってけがをさせるなどしたとして、18歳の少年ら3人が逮捕されました。逮捕された少年は詐欺グループの勧誘役とみられるということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、住所不定・無職の18歳の少年ら3人です。

警視庁によりますと、ことし2月、特殊詐欺の「受け子」のアルバイトに応募した19歳の少年2人を、都内のホテルに監禁して粘着テープで縛ったうえ、はさみで耳や鼻の一部を切ってけがをさせたり、携帯電話を奪ったりしたとして、強盗傷害と逮捕監禁の疑いが持たれています。

逮捕された3人のうち、18歳の少年は詐欺グループの勧誘役とみられ、被害に遭った少年2人が、だまし取った金を持ち逃げする計画を立てていたことを知って、ホテルに呼び出した疑いがあるということです。

少年は調べに対し「監禁してけがをさせたのは間違いないが、携帯電話は同意の上で受け取った」と容疑を一部否認しているということです。

警視庁はだまし取った金の受け渡しをめぐるトラブルとみて詳しいいきさつを調べています。