マンション上下階の別々の部屋で男女2人死亡 警察が捜査 大阪

大阪府大東市のマンションで女性が血を流して倒れているのが発見され、その後、死亡が確認されました。同じ時間帯に下の部屋で火事が起き、男性が死亡していて、警察は女性が殺害されたとみて、殺人事件として捜査するとともに、死亡した男性との関連を調べています。

28日午前7時ごろ、大東市谷川のマンションで「女性の叫び声が聞こえる」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、3階の部屋で住人とみられる20代くらいの女性が血を流し、うつぶせの状態で倒れているのが見つかりました。

女性は刃物で刺されたとみられ、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

その直後、現場にいた警察官が1つ下の2階の部屋で火事が起きているのに気付き、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、住人とみられる男性1人が死亡しました。

警察によりますと、2階と3階の部屋のベランダには、はしごがかけられていたということです。

警察は、女性が殺害されたとみて、殺人事件として捜査するとともに、死亡した男性との関連を調べています。

現場はJR学研都市線の住道駅から北東におよそ1キロの住宅や飲食店などが建ち並ぶ地域です。

近所の住民は

現場近くに住む40代の男性は「近くで殺人事件が起きたと聞いて驚いている。以前にも事件現場付近から騒がしい声が聞こえたことがあり、4、5年前には一度通報したこともあった」と話していました。

男性は火事の様子も見ていたということで「初めは白っぽい煙だったが、バチバチという爆発音とともに黒い煙と火の粉が勢いよく上がり、においも強烈だった。火の粉がこちらにも飛んでくるのではないかと思い、怖かった」と話していました。