群馬 みどり市の山火事が鎮火 発生から5日目

今月22日に群馬県みどり市で起きた山火事は発生から5日目となる、26日午後、鎮火しました。

群馬県みどり市東町沢入地区では、今月22日の昼ごろに山火事が発生し、近くの22世帯に避難指示が出されました。

火事は、23日の夕方にほぼ消し止められ、避難指示も解除されましたが、およそ40ヘクタールが焼け、消防は発生から5日目となった26日も火がくすぶっている場所を中心に60人体制で消火にあたりました。

その結果、消防は午後2時に鎮火したと発表しました。

消防や警察は住宅で発生した火災が山に燃え移ったとみていて、出火原因を詳しく調べることにしています。

また全焼した住宅2棟のうち1棟の焼け跡から1人が遺体で見つかっていて、警察は、この家に住んでいて連絡がとれなくなっている神山順一さん(72)ではないかとみて身元の確認を進めています。