サッカーJ1 11節6試合結果

サッカーJ1は第11節の6試合が行われ、横浜F・マリノスが横浜FCに快勝し、9試合負けなしで4位に浮上しました。

▽F・マリノスはオナイウ阿道選手の2得点や前田大然選手の今シーズン8点目のゴールなどで5対0で快勝し4位に浮上しました。

まだ勝ちがない横浜FCは勝ち点2で最下位のままです。

▽3位のサガン鳥栖はFC東京に2対1で勝ち、勝ち点を23に伸ばしました。

FC東京は3連敗です。

▽鹿島アントラーズ対ヴィッセル神戸は、1対1で引き分けました。

ヴィッセルは前半、古橋亨梧選手の今シーズン7点目のゴールで先制しましたが、アントラーズは後半、上田綺世選手のゴールで追いつきました。

▽柏レイソル対徳島ヴォルティスは、レイソルが5対1で快勝し、3連勝です。

呉屋大翔選手が2得点の活躍でした。

▽北海道コンサドーレ札幌対ベガルタ仙台は、コンサドーレが2対1で逆転勝ちしました。

ベガルタは今シーズンまだ勝ちがありません。

▽サンフレッチェ広島対アビスパ福岡は、アビスパが2対1で勝ちました。