群馬県みどり市の山火事 ほぼ消し止められる 避難指示は解除に

群馬県みどり市で起きた山火事は23日夕方までにほぼ消し止められ、市は近隣の世帯に出していた避難指示を解除しました。

22日昼ごろ、群馬県みどり市東町沢入で発生した山火事は、消防が自衛隊などと消火活動にあたった結果、午後6時半までにほぼ消し止められました。

およそ40ヘクタールが焼けたということで、消防などは24日も朝から火がくすぶっている場所がないか確認しながら消火活動を続けることにしています。

山火事が鎮圧状態になったことを受けて、市は近隣の24世帯に出していた避難指示を解除しました。

この火事では、付近の住宅2棟が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかっていて、警察はこの家に住んでいて連絡がとれなくなっている神山順一さん(72)とみて、確認を進めています。