台湾総統 日米共同声明を「評価」 ツイッターに投稿

日米首脳会談の共同声明で台湾に言及したことについて、台湾の蔡英文総統がツイッターに日本語と英語で「評価します」というメッセージを投稿しました。

先週の日米首脳会談の共同声明では、中国が「核心的利益」と位置づける台湾をめぐり「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」と明記されました。

これについて、台湾の蔡英文総統が20日夜、ツイッターに「台湾海峡の平和と安定の重要性を改めて確認してくださったことを評価します。民主主義や人権などの価値を共有する台湾は、平和で繁栄したインド太平洋を作り上げるため、これからもわれわれのパートナーと一緒に取り組んでいきたいと考えています」と、日本語と英語で書き込みました。

日米の共同声明に対して、蔡総統が公にコメントしたのはこれが初めてです。