大リーグ レイズ筒香 先発出場で決勝のタイムリーツーベース

大リーグ、レイズの筒香嘉智選手が18日のヤンキース戦に先発出場し、決勝のタイムリーツーベースヒットを打って勝利に貢献しました。

最近2試合は出番がなかった筒香選手は相手の本拠地、ニューヨークで行われたヤンキース戦に7番・指名打者で先発出場しました。

筒香選手はヤンキース先発のゲリット・コール投手に第1打席、第2打席とも外野フライに抑えられましたが、2対2の同点で迎えた7回の第3打席は、ワンアウトランナー一塁の場面で右中間を破る勝ち越しのタイムリーツーベースヒットを打ちました。

今月7日の試合以来となった打点は決勝点となりコール投手はマウンドを降りました。

9回の第4打席は、空振りの三振でした。

筒香選手はこの試合4打数1安打1打点で打率は1割6分3厘となっています。

試合はレイズが4対2で勝って3連勝です。