岩手県と宮城県で震度4 津波の心配なし

18日午前9時29分ごろ、岩手県と宮城県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震度4の揺れを観測したのは
岩手県一関市、
宮城県の石巻市と名取市です。

震度3は
岩手県大船渡市、
宮城県気仙沼市、
福島市、
茨城県常陸太田市など東北と関東の一部で観測されました。

このほか、震度1や2の揺れを秋田県や青森県、埼玉県、東京都、新潟県や静岡県など東北から関東、甲信越、東海の広い範囲で観測されました。

気象庁によりますと震源地は宮城県沖で震源の深さは50キロ。

地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定されています。

震度4観測の自治体 警察や消防“被害情報なし”

震度4の揺れを観測した宮城県石巻市の市役所内の警備員によりますと、最初に下から突き上げるような衝撃があったあと、小さな横揺れが10秒ほど続いたということです。市役所内では、今のところ被害は確認されていないということです。

また、宮城県石巻市の石巻警察署と石巻地区広域行政事務組合消防本部によりますと、これまでに被害の情報は入っていないということで引き続き情報を収集しています。
また震度4の揺れを観測した岩手県一関市を管轄する警察と消防によりますと、これまでのところ今回の地震による被害の情報は入っていないということで、引き続き情報を収集しています。

東北電力 女川原発「異常確認されず」

東北電力によりますと、震度4を観測した宮城県石巻市と震度3の揺れを観測した女川町にまたがる女川原子力発電所は、午前10時前までに地震による異常は確認されていないということです。

東北新幹線 地震で一時運転見合わせも約10分後に運転再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は先ほどの地震で仙台駅と岩手県の水沢江刺駅の間で一時運転を見合わせましたが、およそ10分後に運転を再開したということです。

これまでに異常は確認されていないということです。