広島県北部 庄原市で震度4を観測 津波の心配なし

18日午前5時14分ごろ、広島県北部で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震度2から1の揺れ 島根 広島 鳥取の各県で観測

震度4の揺れを観測したのは、広島県庄原市です。

このほか、震度2から1の揺れを島根県、広島県、鳥取県の各地で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は広島県北部で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは3.9と推定されています。