米韓首脳会談 来月後半に実施へ ホワイトハウスが明らかに

アメリカ・ホワイトハウスは、バイデン大統領が韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領を来月ホワイトハウスに招き、米韓首脳会談を行うことを明らかにしました。

ホワイトハウスのサキ報道官は15日の会見で「バイデン大統領は韓国のムン大統領を来月後半にホワイトハウスに招くのを楽しみにしている」と述べ、米韓首脳会談を来月後半に行うと明らかにしました。

具体的な日程は調整中だとしたうえで「会談はアメリカと韓国の強固な同盟を示すことになる」と強調しました。

バイデン政権ではブリンケン国務長官とオースティン国防長官が先月、日本に続いて韓国を訪れて外務・防衛の閣僚協議を行ったほか、今月初めにはアメリカ東部メリーランド州で日米韓3か国の安全保障担当の高官協議を行い北朝鮮の非核化に向けた3か国の連携を確認しました。

バイデン大統領は日本時間の17日未明、菅総理大臣と日米首脳会談を行うことにしていて、韓国とも早期に首脳会談を行うことで中国や北朝鮮への対応で政権が重視する同盟国との緊密な連携を確認するねらいがあるとみられます。