【得点詳細】羽生結弦 SP今季ベストで日本3位 国別対抗戦

フィギュアスケートの世界国別対抗戦が大阪市で開幕し、男子シングルのショートプログラムで羽生結弦選手が今シーズンの自己ベストを更新するなどして日本は国別の順位で3位につけました。

世界国別対抗戦は日本やロシアなど6つの国で争う団体戦で、男女のシングルとペア、アイスダンスの4つの種目の合計で順位を競います。

大会は15日、大阪市で開幕し、男子シングルのショートプログラムでは羽生選手が冒頭の4回転サルコーと続く4回転と3回転のトーループの連続ジャンプを鮮やかに決めました。その後のトリプルアクセルで着氷がやや乱れたものの、ステップとスピンはすべて最高レベルのレベル4を獲得しました。

羽生選手は、先月の世界選手権で優勝したアメリカのネイサン・チェン選手にわずかに及ばなかったものの、今シーズンの自己ベストを更新する107.12をマークしてこの種目の2位に入りました。

宇野昌磨選手はジャンプでミスが続き9位でした。

女子シングルのショートプログラムでは坂本花織選手が、先月の世界選手権で踏み切りのエラーをとられた3回転ルッツを決めるなど、ほぼミスのない演技で77.78をマークしてこの種目の3位に入りました。

紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルで転倒し、69.74で4位でした。

このほかアイスダンスのリズムダンスで、小松原美里選手と小松原尊選手のカップルは5位でした。

日本は初日を終えて国別の順位が3位となっています。

会場の大阪市は新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて「まん延防止等重点措置」の対象地域となっていて、大会では選手や関係者が外部との接触を遮断する状態に置くなど徹底した対策がとられています。

羽生「成長しているなと思う」

羽生選手は今シーズンの自己ベストを更新したショートプログラムについて「自分のやれることはやったと思っているので順位はあまり気にしていない。前半の4回転サルコーと4回転と3回転のトーループの連続ジャンプはこのプログラムで初めてきれいに決めることができたので、成長しているなと思う」と話しました。

そのうえで、16日のフリーに向けてはミスが相次いだ先月の世界選手権の演技を踏まえて「世界選手権の悔しさが少なからずあってリベンジしたいという思いもあるが、きょうのように自分が成長したと思える演技ができるように集中したい」と意気込んでいました。

大会初日のチーム別順位

1位 ロシア:49ポイント
2位 アメリカ:47ポイント
3位 日本:42ポイント
4位 フランス:26ポイント
5位 イタリア:25ポイント
6位 カナダ:23ポイント

大会初日 主な選手の得点詳細

男子シングル ショートプログラム

1位 ネイサン・チェン(アメリカ)

【得点109.65】
▽技術点(小計:61.95)
4回転フリップ:15.62
3回転アクセル:10.72
フライングキャメルスピン:4.16(レベル4)
4回転トーループ+3回転トーループ:16.97
足換えシットスピン:3.96(レベル4)
ステップシークエンス:5.69(レベル4)
足換えコンビネーションスピン:4.83(レベル4)

▽演技構成点(小計:47.70)
スケートの技術:9.50
演技のつなぎ:9.35
演技表現:9.65
振り付け:9.60
音楽の解釈:9.60

2位 羽生結弦(日本)

【得点107.12】
▽技術点(小計:59.27)
4回転サルコー:14.16
4回転トーループ+3回転トーループ:17.88
フライングキャメルスピン:4.48(レベル4)
3回転アクセル:8.16
足換えシットスピン:4.14(レベル4)
ステップシークエンス:5.69(レベル4)
足換えコンビネーションスピン:4.76(レベル4)

▽演技構成点(小計:47.85)
スケートの技術:9.60
演技のつなぎ:9.50
演技表現:9.60
振り付け:9.60
音楽の解釈:9.55

9位 宇野昌磨(日本)

【得点77.46】
▽技術点(小計:35.91)
4回転フリップ:8.14
4回転トーループ※+COMBO:4.75(※4分の1回転不足、COMBO=コンビネーションジャンプ扱い)
フライングキャメルスピン:3.84(レベル4)
3回転アクセル:7.68
足換えシットスピン:2.24(レベル3)
足換えコンビネーションスピン:4.27(レベル4)
ステップシークエンス:4.99(レベル4)

▽演技構成点(小計:42.55)
スケートの技術:8.70
演技のつなぎ:8.40
演技表現:8.30
振り付け:8.70
音楽の解釈:8.45

▽減点:-1.00

女子シングル ショートプログラム

1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)

【得点81.07】
▽技術点(小計:43.51)
2回転アクセル:4.42
3回転フリップ:6.36(踏み切りエラー)
足換えコンビネーションスピン:4.90(レベル4)
3回転ルッツ+3回転ループ:13.89
フライングキャメルスピン:4.35(レベル4)
ステップシークエンス:5.54(レベル4)
レイバックスピン:4.05(レベル4)

▽演技構成点(小計:37.56)※各項目に0.8を掛けて計算
スケートの技術:9.25
演技のつなぎ:9.20
演技表現:9.50
振り付け:9.50
音楽の解釈:9.50

3位 坂本花織(日本)

【得点77.78】
▽技術点(小計:41.94)
2回転アクセル:4.75
3回転ルッツ:7.79
足換えコンビネーションスピン:4.41(レベル4)
3回転フリップ+3回転トーループ:12.15
フライングキャメルスピン:4.03(レベル4)
ステップシークエンス:5.30(レベル4)
レイバックスピン:3.51(レベル4)

▽演技構成点(小計:35.84)※各項目に0.8を掛けて計算
スケートの技術:9.15
演技のつなぎ:8.70
演技表現:9.05
振り付け:9.00
音楽の解釈:8.90

4位 紀平梨花(日本)

【得点69.74】
▽技術点(小計:35.70)
3回転アクセル:3.20(回転不足)
3回転フリップ+3回転トーループ※:9.29(※4分の1回転不足)
フライングキャメルスピン:4.03(レベル4)
3回転ループ:6.47
レイバックスピン:3.46(レベル4)
ステップシークエンス:4.49(レベル3)
足換えコンビネーションスピン:4.76(レベル4)

▽演技構成点(小計:35.04)※各項目に0.8を掛けて計算
スケートの技術:8.90
演技のつなぎ:8.70
演技表現:8.55
振り付け:8.90
音楽の解釈:8.75

▽減点:-1.00