福岡県 新型コロナ 156人感染確認 150人超は1月30日以来

福岡県は14日、県内で新たに156人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県内の1日の感染者数が150人を超えるのは、緊急事態宣言が出されていたことし1月30日以来です。

内訳は、福岡市で86人、北九州市と久留米市でそれぞれ6人などとなっています。

福岡県内で感染が確認された人は、延べ1万9748人になりました。

また、県内で新たに10人が変異した新型コロナウイルスに感染した疑いがあることが分かったということです。