れ新 木村英子参院議員 コロナ感染から回復 国会活動に復帰

ことし2月に新型コロナウイルスへの感染が確認され、自宅で療養を続けていた、れいわ新選組の木村英子参議院議員は体調が回復したのを受けて14日、およそ2か月ぶりに国会活動に復帰しました。

れいわ新選組の木村英子参議院議員は、ことし2月に新型コロナウイルスへの感染が確認され、先月初めには、感染症の症状そのものは治まりましたが、その後も体調がすぐれなかったことから、自宅で療養していました。

木村氏は体調が回復したのを受けて14日、およそ2か月ぶりに国会活動に復帰し、参議院本会議に出席しました。

木村氏は、NHKの取材に対し「国会に戻れるか不安があったし、怖い気持ちもあった。まだ治ったばかりで万全ではないが、課題がたくさんあり、体調に気をつけながら頑張りたい」と述べました。