円相場 小幅な値動き 英の経済活動再開で

13日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は、12日と比べて14銭円高ドル安の1ドル=109円31銭~33銭でした。

ユーロに対しては、12日と比べて17銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円11銭~15銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1903~04ドルでした。

市場関係者は「イギリスで経済活動の多くが再開されたことから、ポンドやユーロが買われてドルが売られ、その流れから円に対してもドルを売る動きが出た。投資家の多くは、日本時間の今夜発表される先月のアメリカの消費者物価の伸びに注目している」と話しています。