株価 200円余値上がり 企業業績回復への期待感から

13日の東京株式市場、企業業績が回復することへの期待感から日経平均株価は200円余り値上がりしました。

▽日経平均株価、13日の終値は12日より212円88銭高い、2万9751円61銭。

▽東証株価指数=トピックスは、3.96上がって、1958.55となっています。

▽1日の出来高は10億1661万株でした。

市場関係者は「3月期決算の日本企業の決算発表がこれから本格化するが、業績回復への期待感から多くの買い注文が入った。市場では、日本時間の今夜発表されるアメリカの消費者物価指数でアメリカ経済が持ち直しているかどうかを確認したいという投資家も多く、内容が注目されている」と話しています。