ゴルフ 松山英樹 世界ランキング25位から14位に順位上げる

ゴルフの海外メジャーで日本の男子選手で初めての優勝を果たした松山英樹選手が、最新の世界ランキングで25位から14位まで順位を上げました。

男子ゴルフの世界ランキングは、過去2年間に出場した試合で獲得したポイントをもとに計算されます。

松山選手は、海外メジャー大会の「マスターズ・トーナメント」で日本の男子選手として初めて優勝したことで、11日付けの最新のランキングで前の週の25位から14位まで順位を上げました。

松山選手のこれまでの最高順位は、海外ツアーで2勝をあげた2017年シーズンに記録した2位で、今シーズンの上位進出に期待がかかります。

世界ランキングの1位はアメリカのダスティン・ジョンソン選手、2位はジャスティン・トーマス選手、3位はスペインのジョン・ラーム選手と、前の週から変わっていません。