鹿児島 トカラ列島近海 9日以降地震相次ぐ 震度1以上が163回

鹿児島県のトカラ列島近海では9日の夜から地震が相次ぎ、十島村の悪石島では10日からこれまでに震度4や3の揺れを相次いで観測しています。

トカラ列島近海では過去にも地震が相次いだことがあり、気象台が注意を呼びかけています。

気象庁によりますと、9日の夜遅くから鹿児島県のトカラ列島近海を震源とする地震が相次ぎ、▽10日午前7時すぎと▽午後4時半すぎ▽さらに11日午前5時40分ごろの3回にわたって十島村の悪石島で震度4の揺れを観測しました。

震度3の揺れを観測する地震も11日午後4時までの間に十島村の悪石島や小宝島で合わせて8回起きています。

気象庁のホームページによりますと、トカラ列島近海では9日の夜遅くから11日午後6時までに、震度1以上の地震が合わせて163回観測されています。
トカラ列島近海では、過去にも数日間にわたって地震が相次いで発生したことがあり、気象台は地震が数日間続くおそれがあるとして、注意を呼びかけています。