エンジェルス 大谷翔平 今季初のタイムリーヒットで勝利に貢献

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が8日のブルージェイズ戦で、今シーズン初めてのタイムリーヒットを打って勝利に貢献しました。

大谷選手は8日、フロリダ州ダニーデンで行われたブルージェイズ戦に2番指名打者で先発出場し、1回の第1打席は外角低めに落ちる変化球に空振りの三振でした。

2回の第2打席は2アウト二塁のチャンスで、初球をとらえて鋭い打球を飛ばしましたが、相手の好プレーに阻まれファーストライナーとなり、5回の第3打席は空振りの三振でした。

1点を追う7回の第4打席は2アウト三塁と、またもチャンスで打席が回り、今度は3球目のアウトコース低めの変化球をうまく拾ってライトに今シーズン初めてのタイムリーヒットを打ち、5対5の同点に追いつきました。

9回の第5打席は、2アウト一塁からフォアボールを選んでチャンスを広げましたが得点にはつながらず、試合は延長戦となりました。

延長戦はノーアウト二塁から始めるタイブレークで行われ、エンジェルスが11回に2点を勝ち越し、さらに2アウト一塁で大谷選手に第6打席が回りましたがファーストゴロでした。

大谷選手は、この試合5打数1安打1打点で3試合ぶりに打点を挙げました。

試合はエンジェルスが延長11回、7対5で勝ちました。