【スコア詳細】松山英樹 2位スタート 首位と4打差 マスターズ

男子ゴルフの海外メジャー大会、マスターズ・トーナメントが8日、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで開幕し、松山英樹選手は3アンダーで首位と4打差の2位と好スタートを切りました。

“パットが入ってくれた”

8年連続10回目の出場でメジャー初優勝を目指す松山選手は、前半の2番で6メートルのパットを決めてバーディーを奪った後、8番のパー5では第2打をグリーンに乗せ、7メートルのイーグルパットを沈めました。

後半は13番のパー5でバーディーとしましたが、17番でボギーをたたき、この日はイーグル1つ、バーディー2つ、ボギー1つの3アンダーで、首位と4打差の2位と好スタートを切りました。

松山選手は「17番以外はすごくいいプレーができたかなと思う。流れが悪くなりそうなところでパットが入ってくれたのはよかった」と話していました。

40歳のイギリスのジャスティン・ローズ選手が7アンダーでトップに立ち、アメリカのブライアン・ハーマン選手が松山選手と同じ3アンダーで2位に並んでいます。

第1ラウンド 松山のスコア詳細(※公式HPより)

1番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
2番(パー5)スコア4(3オン・約6m、1パット)※バーディー
3番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
4番(パー3)スコア3(1オン・2パット)
5番(パー4)スコア4(3オン・1パット。2打目はバンカーに)
6番(パー3)スコア3(2オン・1パット)
7番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
8番(パー5)スコア3(2オン、1打目328ヤード・約7m、1パット)※イーグル
9番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
10番(パー4)スコア4(3オン・1パット)
11番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
12番(パー3)スコア3(1オン・2パット)
13番(パー5)スコア4(3オン・1パット)※バーディー
14番(パー4)スコア4(2オン・2パット)
15番(パー5)スコア5(3オン・2パット)
16番(パー3)スコア3(1オン・2パット)
17番(パー4)スコア5(2オン・3パット)※ボギー
18番(パー4)スコア4(3オン・1パット)
トータル:(パー72)-3(69)
▽ドライバー飛距離:267ヤード(5番289ヤード・15番245ヤード)
▽平均パット:1.61