円相場 小幅な値動き

9日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は、8日と変わらず1ドル=109円50銭から51銭でした。

ユーロに対しては、8日と比べて16銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円27銭から31銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1897から99ドルでした。

市場関係者は「アメリカの失業保険の新たな申請件数が市場の予想を上回ったことで、経済の先行きの懸念からアメリカの長期金利が低下し、ドルを売って円を買う動きが出た。その後はドルを買い戻す動きも見られ、値動きは限られた」と話しています。