株価 値上がり 上げ幅は縮小

9日の東京株式市場、株価は値上がりしています。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大を警戒した売り注文も出て、上げ幅は縮小しています。

日経平均株価、午前の終値は、8日の終値より110円68銭、高い、2万9819円66銭。

東証株価指数・トピックスは、11.70、上がって、1963.56。

午前の出来高は、5億9435万株でした。

市場関係者は「アメリカで金融緩和が長期化することへの期待から朝方は買い注文が増え、日経平均株価は一時は3万円台を回復する場面もあった。ただ、東京都など3都府県に、『まん延防止等重点措置』が適用される見通しとなり、感染拡大が経済活動に及ぼす影響への警戒から売り注文も出ていて、上げ幅は縮小している」と話しています。