沖縄本島北部の東村 小学校で1人だけの入学式

沖縄本島北部の沖縄県東村の高江小学校に新1年生1人が入学し、2年ぶりとなる入学式が開かれました。

東村の高江小学校で、8日行われた入学式には、ことし唯一の新1年生、荘司八満くんが出席しました。

去年は新1年生がいなかったため、2年ぶりの入学式です。

8日は上級生5人のうち2人が欠席しましたが、荘司くんが緊張した面持ちで入場すると、先生や地域の人たちなども一緒に手拍子で迎えました。
そして、宮城達也校長が「入場したときは涙が出そうでした。学校ではお兄さんお姉さんが助けてくるので、安心して過ごしてください」とあいさつしました。

続いて、上級生を代表して、5年生の森岡丸さんが「慣れないことがあるとは思いますが、6人一緒に頑張っていきましょう」と歓迎しました。

荘司くんは「勉強とか給食が楽しみです。運動会も頑張りたいです」と話していました。