漫画家 モンキー・パンチさんゆかりの品を展示 北海道 浜中町

「ルパン三世」などの作品で知られ、おととし亡くなった漫画家、モンキー・パンチさんの仕事場やゆかりの品々が展示された施設が出身地の北海道浜中町でオープンしました。

4日はオープンを記念して浜中町の松本博町長やアニメでルパン三世役の声優を務めている栗田貫一さんなどがテープカットを行いました。

展示スペースでは、モンキー・パンチさんが実際に使っていた作業場から机などを移して再現された仕事場が見どころの1つになっています。

またルパン三世や次元大介の等身大のフィギュアや画材、それに多くの原画などゆかりの品が100点以上展示され、作品の制作過程をたどることができるようになっています。
ルパンにふんした声優の栗田貫一さんは「この施設がオープンしてうれしい。みんなにも俺様に会いに来てもらいたいな」と話していました。

浜中町総合文化センターの2階に設けられたこの施設は、月曜日を除く毎日、午前9時から午後3時まで開館していて、入場は無料です。