福岡県 新型コロナ 新たに39人感染確認 県内延べ1万9119人

福岡県は、3日県内で新たに39人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

内訳は、福岡市で13人、北九州市で10人などとなっています。

福岡県内で感染が確認された人は、延べ1万9119人になりました。

また、県内で新たに4人が変異した新型コロナウイルスに感染した疑いがあることが分かったということです。

今後、国立感染症研究所で詳しい検査が行われ、変異ウイルスかどうか確認されるということです。