台湾 特急電車の脱線事故 複数の死者 けが人多数 地元メディア

台湾東部の花蓮県で2日午前、特急電車が脱線する事故があり、地元メディアによりますと、複数の死者が出ているほか、けが人も多数いるということです。

台湾の鉄道当局によりますと、2日午前、台湾東部の花蓮県にあるトンネルの中で特急電車が脱線しました。

地元メディアによりますと、この特急にはおよそ350人の乗客が乗っていたということで、複数の死者が出ているほか、けが人も多数いると伝えています。

台湾の鉄道当局によりますと、この特急は8両編成で、4両目と5両目が事故で変形しているということで、消防が救助に当たっています。

鉄道当局は、NHKの取材に対し「特急と工事用の車両が衝突したが、脱線の詳しい原因はまだ分からない」と説明しています。